トモヱ乳業株式会社

牛乳博物館内
世界各国の酪農文化に関する資料・収集品、約5,000点が展示されております。

テレビ東京「開運なんでも鑑定団」に出展した、世界のカウベル。

木製大型バターチャーン 直径1.7Mの桜木使用の、国内に2機だけ保存されている日本最大の木製大型バターチャーン。(1回の生産量800ポンド)

江戸東京博物館に出展した歴史的な牛乳ビン。
現千葉県成田市にあった御料牧場から、毎日牛乳を皇居に運んだガラスミルカー。
ガラスミルカー

江戸時代末期に使用された日本最初のギヤマンの牛乳ビン等が展示されています。

その他、テレビ朝日「タモリ倶楽部」に出展したホルーン、フジテレビ「トリビアの泉」、日本テレビ「おもいっきりテレビ」等々に出展したものが所狭しと展示されております。
皆さま、身近な牛乳の歴史・文化に触れてみてはいかがでしょうか。



■施設情報
名前 牛乳博物館
住所 茨城県古河市下辺見1955 [地図(MapFan)]
TEL0280-32-1111
開館時間 10時〜15時ぐらい
休館日日曜日
観覧料無料
地図 牛乳博物館地図

【電車・車でのアクセス】
JR宇都宮線古河駅西口より朝日バス境車庫行き
思案橋下車徒歩1分、東武日光線新古河駅より車で10分
【車でのアクセス】
東北自動車道館林I.C.より国道354号線古河方面約30分
東北自動車道久喜I.C.より栗橋方面、国道125号線・
4号線・354号線経由で約30分